淡浪な口あたりで、軽い酸味が感じられ、かすかにざらつきのある舌ざわりです。味にくせがないので料理やお菓子に幅広く使われます。高たんぱく低脂肪で、健康食としても注目されます。粒状のものとなめらかな裏ごしタイプがあるので、用途に応じて使い分けます。
チーズをもっと好きになれるステキな1冊!
¥999
カッテージチーズの分類される
「フレッシュタイプ」のチーズって?
ミルクに一番近くクセのないチーズでミルクの風味を味わえる食べやすいものばかり。
チーズの原料は牛や羊、山羊のミルクなどで、色々な素材とも相性がよく調理しやすいチーズ、そのままでも口当たりがソフトであっさりした酸味を楽しめるのがフレッシュタイプの特徴で、香辛料やハーブでシンプルにいただくのもおいしいです。
ミルクに乳酸菌や酵素を入れて固めたカードから、水分(ホエー)を抜いたのちにほとんど熟成させないのがフレッシュチーズです。

保存方法
鮮度が大切なチーズで長期間保管のために作られたチーズではないのでできるだけ早く食べるのが鉄則です。もし保存する場合には購入時に入っていてカップなどの容器に入れ、湿度の保てる冷蔵庫の野菜室に入れて保存します。